ヒョウ怪人
「ヒョウ怪人」

ヒョウは獲物を待ち伏せる、もしくは獲物に忍び寄って跳躍して捕らえることから仮面ライダーBlack第2話にヒョウ怪人として出てきたんでしょうね。
この頃はまだ、悪の秘密結社ゴルゴムとは言っても何もわからないに等しい状況で、その組織を知る、或いは秘密の一端を知る人が得も言われる不気味さを漂わせながら、仮面ライダーBlackという物語の導入に一役買ってました。
外に情報を漏らすことを許さぬのが悪の秘密結社の決まりごとのようなもので、歴代の昭和の仮面ライダーたちが戦ってきた秘密結社にはそういう怪奇性が常につきまとってました。
ゴルゴムにとって、仮面ライダーBlackはまだブラックサンであり、創世王候補の一人であって自らの組織を壊滅に追い込む存在だとは認識していませんでした。
それどころか、創世王候補の一人ということは世間に漏れ伝わってはいけないことで、その一端でも漏らしたものは闇から闇に葬り去られるということだったんでしょう。
だから、暗殺者が必要だった、、、
ここにより暗黒のエッセンスが濃い組織感が描かれており、暗殺を得意としたヒョウ怪人の出現は欠くことのできないものだったと思われます。

瞬時に人を殺めたところを見るだけでもその俊敏さに脅かされ、手先の爪の鋭利さはとんでもない武器だと思いましたね。
その俊敏さは、特に走っていくシーンにおいて鮮明に描かれていますが、そこだけでなく戦闘シーンでも身の切り替え方や素早いジャンプにおいて、身体の柔軟さと共に印象的でもありました。
仮面ライダーBlackにバトルホッパーという愛車が無ければ、戦闘状態にも持ち込めなかっただろうと思うと、その俊敏さとスピードは特筆ものだったと思いますね。
ヒョウ怪人①
ヒョウ怪人④

RAH DX 仮面ライダーBLACK(Ver.1.5)

新品価格
¥76,537から
(2017/5/19 22:26時点)



RAH リアルアクションヒーローズ DX 仮面ライダーブラック 1/6スケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア

新品価格
¥22,786から
(2017/5/19 22:27時点)



S.H.フィギュアーツ バトルホッパー

新品価格
¥11,600から
(2017/5/19 22:27時点)