グレイサイキング①
「グレイサイキング」

人造人間キカイダーに関しては、珍しく漫画版から入っていったんですけど、実写版になるとどんな具合かなと思って見始めました。
この頃になると特撮慣れも手伝って、毎回見るようなこともなかったんですけど、それでも主人公であったキカイダーのデザインが素晴らしく、印象に残るものとなりました。
ギル率いる悪の秘密結社ダークとキカイダーの対比が顕著であり、どうしてもそこ目が行ってしまってダークロボットまではしっかり見てなかったような気もします。
キカイダーは光明寺博士によって、ダークの支配下にありながら秘密裏に作られた人造人間でしたけど、時を同じくして表向きはその光明寺博士によってダークロボットが13体も作られ、その第1号がグレイサイキングでした。
グレイサイキングはその名の如く、体色がグレーであるサイ型のロボットであり、そのためパワー型のロボットとなっていました。
10万馬力のパワーを有し、鼻のようなところについていた赤い角はドリルのように回転し、相手を破壊できる能力を持っていましたね。
だからこそのダム破壊作戦のリーダーだったわけですが、どうも思考回路の方は敢えて単純に作られていたようです。

グレイサイキングはキカイダーと同時期に作られていましたけど、キカイダー自体はギルに歯向かうように不完全ながら良心回路をセットされて作られていましたが、それは秘密裏に作られていたからこそであって、表向きはグレイサイキングのように破壊活動に長けたロボットの製造が第1義だったんでしょう。
パワー型は時として単細胞に作られることがありますけど、グレイサイキングはキカイダーを作った光明寺博士が作っていたと言うことは敢えて単細胞に作ることで、ギルに対する反骨精神が出ていたのかもしれません。

人造人間キカイダーの戦いは個々から始まっていきますが、ダークロボットはそのほとんどがカラーをネーミングしていたことに気が付くまでは時間を要してしまいました。
その第1号としてグレイサイキングを起用したのは、体色的にも青と赤とバラエティに富んだキカイダーの対極にあるものとして描きたかったからかもしれません。
グレイサイキング②
グレイサイキング③

S.H.Figuarts キカイダー フィギュア

新品価格
¥9,900から
(2017/9/16 23:51時点)



人造人間キカイダー サイドマシン

新品価格
¥12,278から
(2017/9/16 23:52時点)



人造人間キカイダー Blu-ray BOX VOL.1

新品価格
¥19,048から
(2017/9/16 23:52時点)