カオスバグ④
「カオスバグ」

廃棄物はいわゆるゴミです。
当然ながらそこには生気はなく、無機質であるものにカオスヘッダーが取りついた意味が分かりません。
争いの続くとある惑星に秩序をもたらすために作られた人工生命体がカオスヘッダーでしたけど、作られたものといのは作る方の気持ちが働き、気が付けばそれは想定したものではないことの方が多く、時として暴走してしまいます。
秩序とは、複数の命あるものの間に作られるものですから、敢えて秩序を作ろうとするとか制御しようとするときに予想外のことが起こって当然のことです。
一方が作られたとはいえ生命体である時に、もう一方が無機質であれば、それは取りつく理由にはならないのです。
カオスヘッダーが取りついた廃棄物は不法投棄されたものですから、この場合不法投棄し者の悪意に取りついてしまったと言うことになるでしょう。
もともとカオスヘッダーは実態を持たないものでしたから、その悪意に興味を持って取りつこうとしたときは見た目が蛍のように小さく発光するものでした。

それが融合していき、カオスヘッダーの持つ元々の能力が巨大化して武力が前面に出てしまったのが怪獣カオスバグだったように感じますね。
こうなれば、いくら慈悲深いウルトラマンコスモスと言えど、その想いは通じるはずもなく、ルナエキストラクトも通じることもありませんでした。

結構な強力怪獣になってしまったカオスバグは、もはや武力でしか沈静化できず、ウルトラマンコスモスの物語では結構珍しい怪獣ではなかったでしょうか。
触覚から破壊光線を発射し、敵の攻撃は吸収してしまう上にそのエネルギーを尻尾に溜め込んで手先から破壊光線として発射していました。
見た通り蛍がモチーフとなったカオスバグは、コロナモードにチェンジしたウルトラマンコスモスのネイバスター光線で倒されましたけど、ウルトラマンコスモスは武力が高かったこともその特徴の一つでしたから、こういうシーンを見たかったのも確かなことでした。
カオスバグ⑥
カオスバグ①

ウルトラマンコスモス ビッグサイズソフビフィギュア (コロナモード)

新品価格
¥8,880から
(2017/11/14 22:12時点)



ULTRA-ACT ウルトラマンコスモス ルナモード

新品価格
¥9,560から
(2017/11/14 22:12時点)



ウルトラマンコスモス 10周年DVDメモリアルBOX (期間限定生産)

新品価格
¥183,100から
(2017/11/14 22:14時点)