グロマゼンR9③
「グロマゼンR9」

悪のマジンガーのようなデザインだったグロマゼンR9。
このグロマゼンR9はミケーネ島発掘の産物ではなく、マジンガーZというとてつもない強敵に出くわしたDrヘルが知らぬ間にマジンガーの影響を受けつつ、特に攻撃能力に活路を見出そうtして急遽作り上げたロボットだったような気がしてました。
リアルタイムで見ていたのに然程記憶に残っていないような気がするのは、そうしたことが念頭にあってグロマゼンR9を見ていたためかもしれません。

この頃はマジンガーZが存在しつつ操縦され切れてない状態の頃で、その足元を突くかのように出てきたグロマゼンR9の最大の特徴は、頭部の突起物から発射されていたイオン光線でした。
意図も簡単にアフロダイAを倒していたのは、アフロダイAが超合金Zではなくそれより一段以上劣る合金Zで作られ、しかもアフロダイAは戦闘用ロボットではなかったことにあるかもしれませんが、グロマゼンR9のイオン光線は金属の中に存在する電子を対極の電子で分解し、電力の流れを強制的に作って溶解させていたものですから、超合金Zでも危なかったかもしれません。
ほとんど偶発的に発生したマジンガーZのバリアは、おそらく反磁力バリアでグロマゼンR9のイオン光線自体を撥ねつけてしまったのですから、効力的にスゴイ守備的な武器だったかもしれません。

対マジンガーZ用ロボット・グロマゼンR9はそれを使おうとしたあしゅら男爵が、使いこなせずにいたところが盲点となって破れていきましたが、伸縮自在のグロマゼンR9の両腕には鋭く大きなカッターもついており、しかも素長く伸びた腕先の指がミサイルとなっていたのは、イオン光線を上手く使いこなせるようにとDrヘルが備えさせた武器だったことが、如何にも悪の手先として起用されたロボットであったようで、とにかくユニークな感じがしました。
グロマゼンR9①

マジンガーZ Blu-ray BOX VOL.1(初回生産限定)

新品価格
¥20,066から
(2017/11/27 22:05時点)



超合金魂 UFOロボ グレンダイザー GX-76 グレンダイザーD.C. 約185mm ABS&ダイキャスト&PVC製 塗装済み可動フィギュア

新品価格
¥13,190から
(2017/11/27 22:06時点)



超合金魂 GX-45 マジンガーZ

新品価格
¥14,950から
(2017/11/27 22:07時点)