エレクトロサンダー
エレクトロサンダー①
エレクトロサンダー②
エレクトロサンダー③
「エレクトロサンダー」

多分、雷という超自然現象は人間の力など及ぶところではないのでしょう。
いくら人間が科学の粋を集めて改造人間を作り、それが改造電気人間で電気を帯びてそれを武器にすることができたとしても、その電気そのものは人間が作り出したものですから、雷のような超自然力には叶わないと思います。
しかし、その雷を引き寄せ、自らが帯電体となって、使うことはできるようです。
いわば、雷の力を利用するといったところでしょうか。
仮面ライダーストロンガーは改造電気人間ですから、常に体内で電気を起こし、それを活動エネルギーとし、武器ともします。
電気力をスパークさせて放電する、或いは伝道することで威力を発揮することが多かったと思いますけど、両腕を交差させて頭上に上げた手のひらを開き、そこで電気力をスパークさせること雷雲を引き寄せ、落雷させてしまうことを武器としたのがエレクトロサンダーでした。
いわば、人が作った電気が自然の電気を操って武器にしてしまうような技だったと思います。

後に仮面ライダーストロンガーは超電子改造人間となってパワーアップしていきますけど、それでもエレクトロサンダーの威力はそれ以上だったように思います。

エレクトロサンダーは使用頻度が異常に低い技でもありましたし、人力が及ばない超自然現象を利用した強烈な技でしたから、仮面ライダーストロンガーが想像以上にいい状態で心身ともにギリギリの状態でないと使えない技だったかもしれません。
貴重で相当威力があった技だったと思いますが、仮面ライダーストロンガーのチャージアップ後に使われたらどうだったのかという点において、見てみたかった技の一つでしたね。
エレクトロサンダー④
エレクトロサンダー⑤