HEROブログ~憧れた風と光の戦士たち

憧れた昭和の仮面ライダーとウルトラシリーズを中心に大真面目に・・・

サドラ

昭和の仮面ライダーとウルトラHEROが大好き。 甲斐バンドも甲斐よしひろも好きだったんだ。

ウルトラ怪獣第5号:ウルトラマンメビウス~サドラ4

サドラ(メビウス)①
「サドラ」

霧吹山に棲息していた怪獣がサドラでしたね。
帰ってきたウルトラマンの時も霧に紛れて、サドラがよく見えませんでしたけど、この霧はサドラが発したものじゃなかったはずです。
それがウルトラマンメビウスの時にボガールによって復活させられたサドラは、蛇腹のような肉体が強調されて筋肉の継ぎ目のようなところから霧が噴出していました。
常にサドラの周りには霧がまとわりつき、磁力が働いていたのか外からの視認とか居所の把握を難しくさせていましたね。
だから、霧吹山にい他とも思えます。
サドラ自身は、身体の器官として生体電流を探知できる器官があって、そのためきりの外側や霧に紛れてしまった敵を正確に把握できる能力があったようです。
しかも、サドラの両腕先には大きく鋭い鋏がついてた上に腕自体が伸縮自由のマジックハンドのようになっていたため、視認以外にサドラを探知する方法がなければ、サドラを倒すことは難しい状態でした。

帰ってきたウルトラマンの時のサドラをより強力にしようとしたとき、こういう具合になったんでしょうけど、サドラ自体をよく吟味した上でのことで、怪獣としての魅力は向上していたように思います。
ウルトラマンメビウス一人では倒せなかったかもしれず、そういう意味では物語の設定としては成功だったと思いますね。
捕食するためとはいえ、このサドラを復活させたボガールの意図は計り知れませんが、このボガールの策略がハンターナイトツルギの登場を招いた展開は嬉しいものでした。

かつて昭和のウルトラ第1期から第2期にかけて登場した怪獣を再登場させるには、更なる怪獣らしい設定が必要だったわけで、そういう意味ではサドラの登場は見応えがありました。
ただ、サドラの眼が若干大きくて可愛らしかったのがたまに瑕でしたけどね。
サドラ(メビウス)⑤

CCP 佐竹雅昭 怪獣コレクション Vol.001 岩石怪獣サドラ (ノーマル) 赤茶

新品価格
¥9,800から
(2017/11/21 21:44時点)



ウルトラ怪獣シリーズ SP 岩石怪獣サドラ 重層ベローズ ピンチバージョン

新品価格
¥4,200から
(2017/11/21 21:45時点)



Project BM! ウルトラマンメビウス 1/6スケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア

新品価格
¥19,660から
(2017/11/21 21:46時点)




ウルトラ怪獣第4号:帰ってきたウルトラマン~サドラ4

サドラ③
「サドラ」

サソリがモチーフの怪獣がサドラでした。

ウルトラシーズに出てくる怪獣は、当初、日や煙を吐くという設定がない怪獣が多く、一つは初代ウルトラマンに登場した怪獣がバラエティに富んでいたこと、そしてウルトラセブンの主題歌で、♪ 火を吐く大怪獣 ♪と歌われたことで否が応でも怪獣は火を吐くというイメージが定着し、そこからさまざまな武器を持つ怪獣が創出されて行ったと思います。
それでも純粋に怪獣という設定ならば、持ってる武器・能力は一つという感じでしたね。
だから怪獣に能力を一つ持たせるにしても、何を持たせるか、どんな具合に見せるのかということが大きなポイントとしてあったわけで、そのため鮮烈なイメージがある武器を持っている怪獣は少なかったと思います。
ウルトラセブン以来、数年ぶりで帰ってきたウルトラマンが出てきた時、主人公であったウルトラマンを初代ウルトラマンをモチーフにしながらもどんなスーパーHEROにするのかにポイントが行き過ぎて、肝心の怪獣の設定が疎かになりそうなところもありました。
ただ、武器や能力という前にその存在感が独特であったため、帰ってきたウルトラマン当初の怪獣たちは、どれも記憶に残る怪獣たちでした。

サドラは、霧吹山という霧に覆われた山々の中に棲息していた知る人ぞ知るという感じの怪獣で、そのなかには怪獣デットンもいました。
霧が深いため、怖いもの見たさの登山家が霧吹山の登山に挑戦し、挑戦する度に濃くなる霧に視界を遮られ、磁石は役に立たなくなるため、サドラを視界に入れた恐怖感で崖から墜落し、或いはサドラの餌食になっていたようです。
人を捕食していたのかもしれず、時にはサドラの両手先についていた大きな鋏の餌食になっていたのかもしれません。
サソリのような身体は関節が無数にあるようで、霧に隠れた山々の影に潜むのには格好の能力だったかもしてません。
動くものに好戦的であったかもしれず、そのための鋏と牙、そして獰猛さがサドラの武器であり、身体から離れる武器を持つという設定はありませんでした。
そうした武器がないからこそ、少ない武器と霧の中に確かに潜む存在感がサドラの大きな特徴であり、ウルトラシリーズ当初に見られた怪獣の特徴がよくあらわされた怪獣でもありました。
確かなことではありませんが、サドラが潜んでいた霧吹山の霧はサドラの身体から出ていたのいたのかもしれず、霧吹山の登山に挑戦した者で帰ってくる者がいなかったのは、この霧がサドラの身体から噴射されていたのは毒性があったのかもしれません。
サドラのモチーフはサソリにあったのですから、そういうことがあっても不思議なことではありませんんね。

帰ってきたウルトラマンは初代ウルトラマンの再来であり、使う技も同じようなものが多かった中、八つ裂き光輪(ウルトラスラッシュ)が使われたのは、このサドラに対してだけであったことも見逃せない大きな要素でした。
サドラ⑤
サドラ

CCP 佐竹雅昭 怪獣コレクション Vol.001 岩石怪獣サドラ (ノーマル) 赤茶

新品価格
¥9,800から
(2017/8/14 23:15時点)



RAH リアルアクションヒーローズ 帰ってきたウルトラマン Ver.2.0 1/6スケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア

新品価格
¥202,317から
(2017/8/14 23:16時点)



大怪獣シリーズ 帰ってきたウルトラマン スタンディングポーズ (PVC製塗装済み完成品一部組立て式)

新品価格
¥29,800から
(2017/8/14 23:17時点)


プロフィール

モンライダー











現在の閲覧者数:



にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!


エンターテインメントランキングへ

Twitter

仮面ライダー Blu-ray BOX 1

新品価格
¥25,616から
(2017/2/18 08:45時点)

仮面ライダー Blu-ray BOX 2

新品価格
¥26,079から
(2017/2/18 08:47時点)

仮面ライダー Blu-ray BOX 3

新品価格
¥32,832から
(2018/3/18 09:23時点)

仮面ライダー Blu-ray BOX 4 <完>

新品価格
¥20,615から
(2018/3/18 09:28時点)

ウルトラセブン Blu-ray BOX I

新品価格
¥24,616から
(2017/2/18 08:47時点)

ウルトラセブン Blu-ray BOX II

新品価格
¥24,642から
(2017/2/18 08:48時点)

ウルトラマン Blu-ray BOX I

新品価格
¥13,944から
(2017/2/18 08:48時点)

ウルトラマン Blu-ray BOX II

新品価格
¥14,244から
(2017/2/18 08:49時点)

ウルトラマン Blu-ray BOX III (最終巻)

新品価格
¥36,800から
(2018/3/18 09:34時点)

タグクラウド
ギャラリー
  • ゲドン獣人第9号~カニ獣人
  • ゲドン獣人第9号~カニ獣人
  • ウルトラ怪獣第9号:帰ってきたウルトラマン~ゴルバゴス
  • ウルトラ怪獣第9号:帰ってきたウルトラマン~ゴルバゴス
  • GOD改造人間第9号~マッハアキレス
  • GOD改造人間第9号~マッハアキレス
  • GOD改造人間第9号~マッハアキレス
  • ウルトラ怪獣第9号:ウルトラセブン~メトロン星人
  • ウルトラ怪獣第9号:ウルトラセブン~メトロン星人
最新コメント
最新トラックバック
Amazonライブリンク
記事検索
  • ライブドアブログ