スーパーライダー梅花二段蹴
スーパーライダー梅花二段蹴①
スーパーライダー梅花二段蹴②
スーパーライダー梅花二段蹴③
スーパーライダー梅花二段蹴④
スーパーライダー梅花二段蹴⑤
「スーパーライダー梅花二段蹴り」

仮面ライダースーパー1は、惑星開発用改造人間である前に一人の拳法家でした。
拳法家であるが故に、仮面ライダースーパー1は決め技のほとんどが自らの拳法であった赤心少林拳の影響を大きく受けていましたね。
多種多様に渡るキック技のほとんどが空中高くジャンプして、赤心少林拳の型を決めるポーズをとりますけど、これってジャンプし、空中高く上がった時点で肩を決めることにより、赤心少林拳独自の間合いをとるためと拳法独自の構えをとることでその極意の一端を最大限に発揮しようとしていたんでしょう。
仮面ライダースーパー1を見てると、赤心少林拳とはまだ拭い切れない寒さの中で毅然、かつ凛と花を咲かせる梅の小さな力強さにその極意があったように見えます。
その凛とした梅の力強さに近づこうとして、寒さと厳しさに耐え、境地を開くような拳法が赤心少林拳で、積極的に打って出るものではなく、梅の花弁が花芯を守り抜いてその末に花開かせるいわば守りの力強さを表現しようとした拳法でした。

守りの拳法と言えそうですが、ひたすら攻撃に徹しようとする力より更に一段上を行く拳法であると言えそうです。
その延長上に仮面ライダースーパー1の決め技はあったと思われますが、時に一つの拳法として積極的に打って出ることもありました。
それが多くのバリエーションがあったキック技でしたし、拳法らしく手刀や打ち込み系の技だったと思います。

使用頻度はわずか1度きりでしたが、守りの極意のような技そんな中でも威力満点の技がありました。
それが「スーパーライダー梅花二段蹴」でした。
大きくジャンプし、赤心少林拳独自の動きを取って肩を決めるところは他の技と同じですけど、型を決めた後は前方回転を繰り返していきますが、これって梅の花の形を型通っているようなスタイルであり、梅の花を形取って敵を幻惑した後、いきなり梅の花芯が首をもたげるように仮面ライダースーパー1が敵を蹴りあげてきます。仮面ライダースーパー1の空中回転に幻惑された敵は、この蹴り上げが虚を突かれたようでかわすこともできず、まるで夢見心地の中で顔面の顎下からいきなり蹴りを喰らう技です。
梅の形をとることで敵を幻惑することは、守りの境地からいきなり強烈な攻撃を仕掛けるようなもので、これも一つの強烈な赤心少林拳の極意の一つだったんでしょうね。

赤心少林拳が守りの拳法だとしたら、その象徴がスーパーライダー梅花二段蹴りなんでしょうけど、その蹴りも左右の足で蹴り込むことで2度蹴り上げることになりますから、効果は絶大だったと思います。
仮面ライダーの決め技と言えばキック技が代表的でしたけど、プロレスでいうドロップキックのようなスタイルであるところ、「スーパーライダー梅花二段蹴」は下から蹴り上げる技でしたし、この技も仮面ライダー独自の脚力の強力さに裏打ちされた決め技と思えば、ここに至るまで蹴り技が出てなかったことに不思議さも感じました。
スーパーライダー梅花二段蹴⑥
スーパーライダー梅花二段蹴⑦
スーパーライダー梅花二段蹴⑧
スーパーライダー梅花二段蹴⑨

RAH リアルアクションヒーローズ DX 仮面ライダースーパー1 1/6スケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア

新品価格
¥27,280から
(2017/10/21 23:17時点)



S.I.C. 仮面ライダースーパー1

新品価格
¥9,100から
(2017/10/21 23:19時点)



S.H.Figuarts 仮面ライダースーパー1&Vマシーンセット

新品価格
¥14,974から
(2017/10/21 23:19時点)