HEROブログ~憧れた風と光の戦士たち

憧れた昭和の仮面ライダーとウルトラシリーズを中心に大真面目に・・・

仮面ライダースーパー1

ドグマ改造人間第4号~カメレキング5

カメレキング⑦
「カメレキング」

ドグマは基本的に理想郷たる王国を作り出そうとしていたので、盗賊の部分もあったと思うんです。
秘宝とか伝説の埋蔵金とかを奪取して、ドグマに黄金郷を作り出そうとするのはそれまでの悪の秘密結社とは異なるところです。
世界の眠る秘宝を奪取する為、カメレオンと忍者の末裔を合体させたのがカメレキングでしたね。
名前だけはウルトラマンAに出てきた超獣と同じでしたけど、仮面ライダースーパー1に出てきたドグマ改造人間の方は、秘宝を盗もうとした意図があったのだから忍者の末裔にその医術を期待して採用し、更に身体を保護色化できるカメレオンと組み合わせていたのは、目的意識がはっきりしていたのかもしれません。
でも、ドグマファイターと一緒になってモトクロス場に出てきたのは、逆に目立ち過ぎてよくわかりませんでしたけどね。
それでも、カメレキングの体色からカメレキングがバイクにまたがって疾走したりバイクテクニックを駆使しようとしたシーンは、ブルーバージョンを駆る仮面ライダースーパー1と相まって、良く似合っていました。

カメレキングは左腕先が脱着可能で、しかも爆弾となっており、口の中からは鋭い剣が出てきて大きな武器となっていました。
ドグマ改造人間と言えば、ドグマ拳法解きたいところですけど、忍者は神出鬼没であり何を仕掛けてくるのか分からないところに面白味があるので、カメレキングにはドグマ拳法は似合わなかったかもしれません。
腕爆弾も、普段は五本指のある腕先が爆弾と化す時何故か三本指となってみたり、口から剣が出てくるなど想像もできませんでしたから、忍者のエッセンスが組み合わされていたのは分かるような気がします。
カメレキング④
忍者の末裔が改造されたことで、元の人間の部分が断ち切られて怪人と化すのは、ある意味改造人間としての悲哀だったかもしれないのは、この改造素体の妹で表現されていました。
ドグマの指令を聴かざるを得なかったのは、指令に逆らうと自身の脳内コンピューターと連結して首を締めるリングが装着されていたためで、そのリングはカメレキングが倒されなければ外せない代物でした。
この妹に感じる悲哀は、実の兄が正体であったカメレキングの死が自らの生と引き換えになってしまっていたというところにありました。
この悲哀は、仮面ライダー1号や仮面ライダーXで表現された改造人間としての悲哀とは局面が異なり、改造人間が作られてしまったことに伴う状況の悲哀でした。
そういうところを強く感じさせなかったのは、実にカメレキングのデザインと造形が良く出来た者だったからかもしれません。

カメレキングは、仮面ライダーシリーズ第2期における傑作怪人だったと思っています。
カメレキング⑤

S.I.C. 仮面ライダースーパー1

新品価格
¥8,572から
(2017/8/31 22:11時点)



RAH リアルアクションヒーローズ DX 仮面ライダースーパー1 1/6スケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア

新品価格
¥27,254から
(2017/8/31 22:11時点)



S.H.Figuarts 仮面ライダースーパー1&Vマシーンセット

新品価格
¥13,800から
(2017/8/31 22:13時点)


ドグマ改造人間第3号~カマキリガン3

カマキリガン④
「カマキリガン」

ドグマ怪人は、組織の独自拳法であるドグマ拳法とメカニカル的要素が前面に出ていたところに魅力があると思っていました。
仮面ライダー自体が仮面ライダー1号からして肉体にメカを持ち込んだ改造人間であるところから始まりましたけど、より明確になったのが仮面ライダーXですね。
深海開発用改造人間=カイゾーグなんていう設定はメカ無くしてはありえないことでしたから。
しかも仮面ライダーXは沖縄拳法の使い手であったという隠されたような設定は、拳法の使い手であるという初の試みが隠され、しかもメカ的要素がある事が前提であった仮面ライダーXは見た目にはそういうことが感じられませんでした。
これって、あんまりメカが表に出てしまうと逆効果になりそうだということに配慮したことだと思うんですけど、仮面ライダースーパー1に至っても、そこは同じでした。
でも架空ではありましたが、赤心松林拳という拳法の使い手であるということが前面に出てきたことは非常に嬉しく思いましたね。
だからこそ、その敵であったドグマがドグマ拳法を使うのなら、徹底して押しまくってほしい願望がありました。
仮面ライダースーパー1の第3話に登場したドグマ怪人カマキリガンは、明らかにカマキリの改造人間でした。
瞬時に、勝負時にいきなりカマキリガンの手先に現れた大釜は、カマキリガンの唯一にして最強の攻撃用の武器でしたが、個の大釜を使うことで、よりカマキリの改造人間らしさが演出されていたと思っていたんです。
だからこそ、ここにドグマ拳法らしい蟷螂拳でも交えて独自の憲法の使い手であって欲しかったわけですが、何故かカマキリガンは拳法とは無縁のドグマ怪人でした。
カマキリガン
その代わりと言っちゃなんですが、その身体はカマキリガンの体内に仕込まれているメカが透けて見えて、しかも焦点の定まらない大きな目は、グルグル常に回っているようでしたね。
これって敵をに目くらましを食らわせるような催眠効果があったらしいですが、この催眠効果を使って大釜で仕留めるkとがカマキリガンの攻撃パターンであったようです。
しかし、カマキリガンが登場した時点でも、多分、ドグマは仮面ライダースーパー1を主においていたようなこともなく、従って実は同じ改造人間でありながらまだドグマ怪人は仮面ライダースーパー1に追いついていないということを見逃していたようです。
催眠効果など、高度な改造人間であった仮面ライダースーパー1に通用せず、自慢の大釜も仮面ライダースーパー1のパワーハンドで見事に折られていましたしね。
要するに主眼に置いていなかったため、仮面ライダースーパー1対策が取られていなかったことが、カマキリガンの能力が意外に乏しいことにつながり、ドグマ拳法を取得させていなかったことに現れていたように思いますね。

それでも体内メカが面白いように見えていたカマキリガンは、ここに至っての敵型改造人間としてはかなり出来が良かったと思わせられただけに、惜しいことをしたなと思いましたね。
カマキリガン①

S.H.Figuarts 仮面ライダースーパー1&Vマシーンセット

新品価格
¥20,400から
(2017/6/30 23:25時点)



S.I.C. 仮面ライダースーパー1

新品価格
¥9,290から
(2017/6/30 23:25時点)



RAH リアルアクションヒーローズ DX 仮面ライダースーパー1 1/6スケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア

新品価格
¥27,280から
(2017/6/30 23:25時点)


ドグマ改造人間第2号~エレキバス3

エレキバス
「エレキバス」

拳法の使い手同士の戦いが見られると思っていた仮面ライダースーパー1。
ドグマ改造人間第1号のファイヤーコングが猿渡健拳の「使い手が変身した姿だけあって、ドグマ改造人間第2号であったエレキバスにも、同等の期待がありました。
エレキバス登場の話は、埋蔵金伝説を鵜呑みにしたドグマがその埋蔵金をあてに黄金郷を作り出そうとしたものでした。
守説埋蔵金伝説がありますけど、どれをとっても真実なものはなく、いわば眉唾物といったところが定説の様です。
エレキバスも御多分に漏れず、架空の話に騙され、慌てふためいたところに電気に使い手であったはずのエレキバスが、仮面ライダースーパー1のエレキハンドとの電流対決にも敗れ、スーパーライダー閃光キックで敗れ去ってしまいますが、物語の途上、鶴拳と蛇拳との対決が描かれていました。
見た目、完全な変体だったわけですが、エレキバスの配下にいたドグマファイターもの中にも蛇拳の使い手がいたわけですから、蛸がモチーフであり、長く電気を帯びた8本もの足を持った改造人間エレキバスが、どんな具合にその足をn使った拳法を使うのか興味があったものの、まったくその場面がなかったことにはガッカリしたものです。
拳法がウリの一つの仮面ライダーの番組とは言え、そういう場面がなく、その改造人間の属する組織が理想郷を作り出すために金の欲望に目を眩ませられるというのは、仮面ライダー旧2号の時のショッカーにも同様話がありました。
拳法の使いどころがないのも当然あるだろうとは思いましたが、エレキバスにはほとんど主導権を取るような戦闘シーンがなく、もちろん電気攻撃で仮面ライダースーパー1を苦戦させる場面もなかったわけです。

エレキバスのデザイン、造形の出来はかなり良かったと思います。
エレキバスの瞳がなく、いわば電気球のような眼がとにかく印象的で、それだけ言いようのない出来の良さを感じさせられたエレキバスの身体を見てると、物語の展開をどうにかできなかったのかと口惜しくなりました。

エレキバスはドグマ怪人というより、ドグマの組織力に纏われたドグマもどき怪人だったかもしれませんね。
エレキバス②
エレキバス④

S.I.C. 仮面ライダースーパー1

新品価格
¥11,780から
(2017/5/15 22:38時点)



RAH リアルアクションヒーローズ DX 仮面ライダースーパー1 1/6スケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア

新品価格
¥30,080から
(2017/5/15 22:38時点)



S.H.Figuarts 仮面ライダースーパー1&Vマシーンセット

新品価格
¥17,800から
(2017/5/15 22:39時点)


ファイブハンド・冷熱ハンド~仮面ライダースーパー15

冷熱ハンド
冷熱ハンド①
冷熱ハンド②
冷熱ハンド③
冷熱ハンド④
「ファイブハンド・冷熱ハンド」

身体の一部が武器化された仮面ライダーは、アタッチメントを装備していたライダーマン、ライドルを持っていた仮面ライダーXがいました。
どの装備も決め技として使われたことはほとんどなく、繋ぎ技のようでもありましたけど、右腕だけが改造されていたライダーマンは、いくら強化スーツを身に着けていたと言ってもアタッチメントが無ければ敵改造人間と渡り合うことができませんでした。
仮面ライダーXもベルトからライドルを引き出し、形状が状況に応じて仮面ライダーXの意思で変わっていく武器でしたが、身体から脱着し、身体から離して使って初めて効果が出るものでした。
そこからいくと仮面ライダースーパー1のファイブハンドは、拳法の構えから意思統一を図ることで特殊機能を内蔵したファイブハンドの装備が可能になるという立派な体の一部と化した戦闘武器でした。
仮面ライダースーパー1は惑星開発用改造人間ですし、拳法家でしたから、武器を自分の身体の装備することについての意思力は心頭滅却すれば火もまた涼しの境地に至らすことに問題はなかっただろうし、ファイブハンドを装備する負荷に耐えうる身体も持っていたということになります。

ファイブハンドはどれもメカニックであり、惑星開発用のものでしたけど、それは見方を変えれば戦闘武器になれるもので、それは惑星の開発においてどんな状況でも乗り越えられる要素と不意の状況に耐える能力を持っていたものだと思います。
人間が実際に知ることにのなかった惑星を切り開いていくことは、過酷な状況に置かれるということですが、その中には業火極寒の状況になることはよ容易に想像できたんじゃないかと思います。
ただ、その業火極寒の状況が如何に過酷なものかという程度の想定をできずにいただろうということで、その為に仮面ライダースーパー1のファイブハンドの一つ、冷熱ハンドには、巨体の相手でもほとんど瞬時に凍らせることができる冷凍ガスを発射できる右腕と、超高音火焔が発射できる左腕があったということになろうかと思います。
程度の想定が出来なかった訳ですから、冷凍ガスも超高温火炎も人間の化学者が考えられる限りの極限の設定がなされていたんでしょう。
冷凍ガスや超高温火炎に耐えうるドグマ怪人やジンドグマ怪人はほとんどいませんでしたからね。

この冷熱ハンドをはじめとするファイブハンドが出てくるまで、仮面ライダーの歴史も相当進みましたが、時間がかかった分、その冷熱ハンドを見ることは痛快でもありました。
冷熱ハンド⑤
冷熱ハンド⑥
冷熱ハンド⑦

S.I.C. 仮面ライダースーパー1

新品価格
¥11,780から
(2017/5/14 22:52時点)



RAH リアルアクションヒーローズ DX 仮面ライダースーパー1 1/6スケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア

新品価格
¥30,080から
(2017/5/14 22:53時点)



RMW 仮面ライダースーパー1 1/2スケールマスク

新品価格
¥14,000から
(2017/5/14 22:55時点)


ドグマ改造人間第1号:ファイヤーコング4

ファイアーコング⑤
「ファイヤーコング」

仮面ライダースーパー1には、2つの基軸がありました。
一つは宇宙開発に向けて想いと技術の交錯、もう一つは拳法。
宇宙に向けての行動は仮面ライダースーパー1そのものが宇宙開発用改造人間であったこととドグマの首領テラーマクロが実は宇宙の果ての暗黒星雲からやってきた宇宙人であったこと以外に、基軸として表立って使われることはありませんでした。
もう一つの拳法については、仮面ライダースーパー1が人間体というか変身前の状態から赤心少林拳の使い手であり、ドグマ改造人間もテラーマクロに向けた服従カプセルを脳に埋め込まれ、そしてドグマ拳法の使い手あったことで様々な面白味が演出されていました。
仮面ライダーシリーズもここまで来ると敵組織の改造人間のネタに関してはつきかけており、改造人間の要素を動植物やメカニカルからもtってくるのではなく、それ以外の要素からネタを持ってこないと特徴が出ないという事態になっていたように思われます。
仮面ライダー自体は、もともとスポーツ万能の天才科学者から始まったものの、その当時の格闘技と言えば柔道や空手がほとんどであり、それを基本とした拳法の使い手が主人公であったことはありましたけど、ライダーシリーズ第2期の頃に少林寺拳法が巷では話題になったものの、本格的に取り入れられることはありませんでした。
赤心少林拳と言っても実は空手の組手の応用だったらしいですが、それでも拳法と言われればそれらしく見えてようやく仮面ライダーにも拳法が取り入れられるのかと思いました。
赤心少林拳についてもドグマ拳法についても、もっと徹底して導入し演じ切っておれば、改造人間のネタ切れなどは然したる問題にはなっていなかったかもしれません。

宇宙開発の技術を人間もろとも取り入れようとして、抵抗され、果ては破壊の限りを尽くすという意味では、ゴリラらしきものをモチーフとし、その怪力は破壊活動には似合っていたと感じられるファイヤーコングは、実は拳法の使い手であったことは、思い切り注目に値したと思ってました。

火炎放射器との融合改造人間であったファイヤーコングは、宇宙開発という壮大なスケールの中で破壊活動を行うという意味でも、思い切り番組そのものを表現していたように思われました。
ただ、その思いはファイヤーコング登場の話だけだったと言ってもいいですけどね。
ファイアーコング④
面白かったのは、後で気づいたのですが、ファイヤーコングの人間体を演じた俳優さんが本当に拳法の使い手であったことですね。
ファイヤーコングとなってからは武器であった火炎放射器が前面に出て実は拳法の使い手であったことは要素的に薄くなってしまいましたが、ファイヤーコングの人間体は猿渡拳の使い手であり、スゴク存在感があって怖さも感じたものです。
本当に拳法家であったわけですから、そういう配役となれば十分すぎるほど味が出たということになるでしょう。
こういうことが番組中では仮面ライダースーパー1に変身する極意収得につながっていったわけですから、面白いものです。
ファイアーコング②

S.H.Figuarts 仮面ライダースーパー1&Vマシーンセット

新品価格
¥14,390から
(2017/3/22 22:10時点)



S.I.C. 仮面ライダースーパー1

新品価格
¥11,090から
(2017/3/22 22:10時点)



RAH リアルアクションヒーローズ DX 仮面ライダースーパー1 1/6スケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア

新品価格
¥30,080から
(2017/3/22 22:11時点)


プロフィール










現在の閲覧者数:



にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村


ブログ王ランキングに参加中!


エンターテインメントランキングへ

ギャラリー
  • ウルトラ怪獣第5号:帰ってきたウルトラマン~デットン
  • ウルトラ怪獣第5号:帰ってきたウルトラマン~デットン
  • ウルトラ怪獣第5号:帰ってきたウルトラマン~デットン
  • デストロン改造人間第5号~マシンガンスネーク
  • デストロン改造人間第5号~マシンガンスネーク
  • デストロン改造人間第5号~マシンガンスネーク
  • ウルトラ怪獣第5号:ウルトラセブン~ゴドラ星人
  • ウルトラ怪獣第5号:ウルトラセブン~ゴドラ星人
  • ウルトラ怪獣第5号:ウルトラセブン~ゴドラ星人
Twitter

仮面ライダー Blu-ray BOX 1

新品価格
¥25,616から
(2017/2/18 08:45時点)

仮面ライダー Blu-ray BOX 2

新品価格
¥26,079から
(2017/2/18 08:47時点)

ウルトラセブン Blu-ray BOX I

新品価格
¥24,616から
(2017/2/18 08:47時点)

ウルトラセブン Blu-ray BOX II

新品価格
¥24,642から
(2017/2/18 08:48時点)

ウルトラマン Blu-ray BOX I

新品価格
¥13,944から
(2017/2/18 08:48時点)

ウルトラマン Blu-ray BOX II

新品価格
¥14,244から
(2017/2/18 08:49時点)

最新コメント
最新トラックバック
Amazonライブリンク
記事検索
  • ライブドアブログ